あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Comanda Barabba - Jazz Resistant

旧作 Christian Ferlaino Tim Trevor-Briscoe

昨年末に聴いた無伴奏ソロ作品で好印象を残したイタリアのサックス奏者 Christian Ferlaino が参加するグループのアルバムを取り寄せてみた。

Jazz Resistant

Jazz Resistant

Tim Trevor-Briscoe(as, cl) Christian Ferlaino(bs, as) Nicola Guazzaloca(p) Luca Bernard(b) Gaetano Alfonsi(ds, per)


むろん事前にある程度試聴はしていたのだけれど、実際に聴いてみても、うむ、これはなかなか良いや。装いとしてはコンテンポラリージャズというのか現代ジャズというのか、そういうラベル貼りはプロに任せるけれど、構成もコンポジションもしっかりしたストレートアヘッドなジャズながら、5人それぞれの演奏は展開によってはフリー系でも何でもござれで多くのスタイルに通じヴァラエティ豊か、というと PBB のグループを思いだすが、あれは PBB のオリジナリティというよりイタリアジャズの特質なのかもしれない。上記作でアルトを吹いていたクリスチャンは主にバリトンを吹き、アルトを吹いているのは Tim Trevor-Briscoe という人だが、この人も非常に上手い(PBB に倣って今後 TTB と呼ぶことにする)。日本の中央線ジャズが好きな人あたりにも受け入れられやすいスタイルじゃないだろうか。うーむイタリア恐るべし。これはぜひとも TTB の別作品も聴いてみたいぞ。というか、さっき調べて注文してしまいましたとさ。


試聴
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com