あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤崇之 / PEPETAN

加藤崇之 新譜

敬愛するギタリスト加藤崇之さんのガットギターソロアルバムの新作を、地底レコードの通販で購入。

PEPETAN

PEPETAN


アサッテの方角からと見せかけて実は絶妙としか言いようのない加藤さんのエレクトリックギターも大好物だが、気の趣くままと見えつつ程よい緊張と寛ぎのあわいで即興の精髄を味わわせてくれるガットギターでの演奏も好きだ。新作では、昨年の札幌でのライブ(15年6月10日参照)で感動した「歩こうよ」および「皇帝」の名オリジナル曲のほか、「Body and Soul」「Wave」「夕焼けこやけ~七つの子」などが演奏され、希代のメロディストでもある加藤さんの面目躍如というべきだろう(とはいえ、あくまで素材は素材、即興は即興であり、けっして全体を通じて情緒一辺倒にならないハードボイルドさも魅力である)。タイトル曲だけがやや印象が異なって、モンク的曲想をもち(そういえば、加藤さんには「Jump Monk Jump」という名オリジナルもあった)、ややハードな演奏で、それもちょうどよいチェンジオブペースになっている。