あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975 - 1989

f:id:joefree:20160131151952j:plain
William Hooker / LIGHT. The Early Years 1975 - 1989
NoBusiness Records, 2016)
パーソネルは上記タイトルをクリック


NYのフリージャズ・ドラマー William Hooker のキャリア初期における、未発表ないし貴重音源を集めた4枚組。まず聴くべきはディスク1~2(2曲目まで)の「… IS ETERNAL LIFE」(76年リリース)初CD化で、中でもデヴィッド・S・ウェアとのデュオが素晴らしいの一言に尽きる。同じディスク1には、同じデヴィッドでもマレイとの演奏(トリオ)も収められていて、マレイも今とは違う吹きっぷりに感心するものの、申し訳ないがウェアは一枚も二枚も格が違う感じだ。

もう1枚、特筆すべきは完全未発表のディスク3。ロイ・キャンベル(tp)、ブッカー・T(ts) とのトリオで、クレジットに無いものも含めて様々なテーマメロディーが頻出するフリーブローイングセッション。とくにロイ・キャンベルとフッカーのデュオバトルが疾走感たっぷりで、とってもスリリング。キャンベルの巧者ぶりが冴えわたる。そういえば、ウェアもキャンベルも、亡くなったのはともに、60歳を少し過ぎたあたりだった。惜しい人材を失ったものだと、しみじみ思う。