あうとわ~ど・ばうんど

Benoît Lugué - Cycles

Denis Guivarc'h 参加作を聴く。


Benoît Lugué - Cycles(2017)
Benoît Lugué(b, synth bass, compositions) Matthis Pascaud(g, lap steel) Martin Wangermée(ds) Denis Guivarc'h(sax) Johan Blanc(tb, micro korg) Olivier Laisney(tp) + Magic Malik(fl, vo) Sara Llorca(vo)


こういうのはコンテンポラリージャズと言うのか、フュージョンと呼ぶべきなのか、よく分からない。まあデニスが入っていなければ決して聴く機会のない種類の音楽ではある。デニスは決して主役ではないのだけれど、彼の輝かしいアルトが現れれば耳がくぎ付けになるのは間違いない。だれか、彼が思う存分ブロウするアルバム(できればライブ盤)をプロデュースしてあげてはくれまいか。


試聴
www.youtube.com