あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mark Wastell Quartet

f:id:joefree:20170406040230j:plain:w550
Mark Wastell Quartet
Confront Recordings, 2015)
Olie Brice(b) Dominic Lash(b) Mark Wastell(violoncello) Alan Wilkinson(as, bcl)


英国のサックス奏者アラン・ウィルキンソンが参加し、アリス・コルトレーンの「Huntington Ashram Monastery」とオーネット・コールマンの「Lonely Woman」が収録されていたので興味を覚えて購入。弦楽器3本とリード楽器という変則編成で、演奏されているのがイメージの固定されたというべき有名なジャズオリジナルのため(グループの演奏コンセプトもあろうが)、ウィルキンソンは自己のコードレストリオの時のような暴虐的咆哮は鳴りを潜め、曲の世界観を敷衍するように(なにしろオリジナルバージョンは短いのに、本作は両曲とも35分以上の長尺に拡張されている)構想力あるアドリブを展開している。それにしても、何度も書いているが「Lonely Woman」という曲は、フリー系奏者にとっては実力を試される試金石のようなものだ。


参考動画(本作のカルテット+2)
www.youtube.com