あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖至 - 井野信義 - 崔善培 / 紙ふうせん

ちゃぷちゃぷレコードの新作が届く。一昨年7月、天下のユニバーサル・ミュージックから、埋蔵音源発掘シリーズ第1回一挙5タイトルCD・LP同時発売という快挙を成し遂げたが、待てど暮らせど第2回目のリリースは無く、1年半ぶりにようやく発売となったのは何故かリトアニアの NoBusiness Records からであった。

f:id:joefree:20170330223603j:plain:w550
Itaru Oki | Choi Sun Bae | Nobuyoshi Ino - Kami Fusen
NoBusiness Records, 2017)
沖至(tp bamboo fl) 井野信義(b) 崔善培(tp)


96年1月の演奏。私が買ったのはCDバージョンで全6曲、沖さんのオリジナル2曲、井野さんのオリジナル2曲、スタンダード2曲(I Remember Cliford と Old Folks / Tea For Two の実際には3曲。だが、そういえば沖さんの「ポンポン・ティー」には Mack The Knife のメロディーが挟まる)という構成。タイトル曲は井野さんのオリジナル曲で、井野さんのもう一曲は「バクのあくび」(これはとてもうれしい!)。ちなみにこの2曲は90年代の井野さんの名レパートリーで、レスター・ボウイとの「デュエット」に2曲とも収録されていたほか、「バクのあくび」は板橋文夫さんの「Mix Dynamite Trio On Stage」でも演奏されていた名曲である(なお当時、われわれの間では「あのガッチャマンみたいな曲」で話が通じた)。アルバムは装いとしてはフリージャズであるけれど、カギカッコ付きのフリージャズではなく、文字通りフリー(自由)にジャズを演奏している印象。