あうとわ~ど・ばうんど

THB Bootlegs Volume Three: From the FH12 Archives

THB こと Taylor Ho Bynum が矢継ぎ早にオフィシャルブートレグ第3弾をリリースした。


THB Bootlegs Volume Three: From the FH12 Archives
THB Music, 2017)
Track 1: Taylor Ho Bynum 7-tette: Nicole Mitchell (fl) Jim Hobbs (as) Bill Lowe (tuba) Tomeka Reid (cello) Ken Filiano (b) Tomas Fujiwara (ds) THB (cor, composition)
Track 2: Trio improvisation with Taylor Ho Bynum (cor, bass tp) Myra Melford (p) Tomas Fujiwara (ds)
Track 3: Firehouse 12 10th anniversary concert, with Nate Wooley (tp) Carl Maguire (rhodes) Myra Melford (p) Mary Halvorson (g) John Hébert (b) Tomas Fujiwara (ds) THB (cor, composition)


Firehouse 12(ライブハウスとしての)における昨年9月(Track 1)と今年4月(Track 3 と、たぶん2も)のライブからの選集。3曲で30分少々だが、それぞれヴァラエティーに富んでいて楽しい。Track 1 はメアリーとチャド・テイラーに代わってニコル・ミッチェルとトメカ・リードが参加しているものの、2人はおそらくスペシャルメンバーであって、現在の正規メンバーというわけではないようだ。が、これだけでグループの印象はかなり変わって、ややチェンバー風味も漂う。Track 2 はシリアスなトリオインプロヴィゼーションで、最初はマイラ・メルフォードの存在感に耳奪われるが、じきに THB のコルネットとバストランペットにも惹きつけられる。Track 3 では、マイラのピアノ、メアリーのギター、カール・マグワイアフェンダーローズによる、玄妙なカラーリングがとにかく心地よく、その上をネイト・ウーリーのトランペットが縦横に駆け、THB のコルネットも華麗に踊る。うむ、この3曲目のバンドはできればフルアルバムで聴いてみたいぞ。