あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jackson / Baker / Kirshner - The Noisy Miner

もう一本のカセットテープ。


Jackson / Baker / Kirshner - The Noisy Miner
Astral Spirits, 2016)
Keefe Jackson(sopranino, ts) Jim Baker(p, synth) Julian Kirshner(ds)


先日同様、またしてもジュリアン・カーシュナーとキーフ・ジャクソンのコラボレーションによるトリオ。このドラマーはよっぽどキーフのことがお気に入りなのだろうか。あるいはテナーサックスが好きなだけか。ともかく、本作は前記作のロンバーグホルムがジム・ベイカーに替わっていて、比較してしまうと全体にパワーダウンは否めないところではあるが、よくよく聴いてみるとキーフのプレイは悪くない。ぜひこのまま精進を続けてください。