あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rempis / Piet / Daisy - Hit The Ground Running

久しぶりに Dave Rempis の音源を聴く(ダウンロードオンリー。ちなみに収益は全額寄付に充てられるらしい)。


Rempis / Piet / Daisy - Hit The Ground Running
Aerophonic Records, 2017)
Dave Rempis(as, ps) Matt Piet(p) Tim Daisy(ds)


レムピスが主宰する Aerophonic Records の作品はマーズ・ウィリアムズ絡みしか聴いていなかったが、珍しくピアノ入りの編成(セシル・テイラー以来の伝統的なフリージャズ編成)となっていたのでたまたま試聴してみたら、購入ボタンを押してしまっていた。というわけで、これは燃えるぞ。情感あふれるピアノを出だしに、一曲の中で様々なドラマを展開しながら、レムピスのアルトとテナーがこれでもかと躍動しまくる。ちなみに、ピアノの人は先日の「Weinberg / Kirchen / Kirshner」のベース・ドラムとピアノトリオを組んでいるらしい。