あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山口コーイチ・トリオ / 回路

久しぶりに聴く。

Circuit (回路)

Circuit (回路)

山口コーイチ(p) 不破大輔(b) つのだ健(ds) + 加藤崇之(g)


このアルバムは新譜として出てしばらく経ってから、地元店で売れ残っていたのを発見して、こういうのは私が買ってあげなければ、と妙な義務感を発揮して入手したのだけれど、何度か聴いた後はほとんど顧みることがなかった。のだが、3月下旬なってるハウスで、Sightsong さん、id:zu-ja さんとともに「山口さんのピアノが面白すぎる」と盛り上がったのをきっかけに、しばらく聴き返していたら、いやーこんなに良かったのか。何年か前に聴いた時にはなぜか印象が薄かったのだが、それはたぶん、ふだん山口さんのピアノは管楽器と一緒に聴くことが多くて、リード奏者と並走せず対峙しながら時に迂回するようなプレイが好きだったために、「主役」としてのピアノプレイには慣れなかった、ということなのかもしれない。バラード的演奏からフリーまで非常に理知的で、タッチも美しい。控えめに見積もって世界水準なのではないか。プロデュースが足りないのか、本人にその気がないのか、風貌のせいか(←失礼)、もっとパブリシティを獲得してもいいと思うのだけれど。ちなみに、3曲にゲストとして加わった加藤さんとの共演もスリリング。