あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jeremy Lirola - Uptown Desire

フランスのベーシスト、Jeremy Lirola の旧作を聴く。

Uptown Desire

Uptown Desire

Jérémy Lirola(b) Denis Guivarc'h(as) Jozef Dumoulin(p, rhodes) Nicolas Larmignat(ds)


ジャケからは、お洒落ジャズ、あるいは、おフランスのエスプリジャズ、の雰囲気も漂うが、ジャケ買いしたわけではない。お目当ては、変幻自在のキーボーディストであるヨゼフ・デュムランと、とても好きなタイプのアルトサックス奏者 Denis Guivarc'h(いまだに読み方がわからない)。もっとも冒頭に「お洒落ジャズ」と書いたが、それもあながち間違いでない。表面上はたしかにそう聴こえる部分はある。が、デュムラン、Guivarc'h とも、やっていることはなかなか変態だ。デュムランは最近の来日やたくさんの参加作で光が当たっているが、Guivarc'h の知名度が今一つ上がってこないのは残念だ。M-Base やスティーヴ・リーマンなどにも通じるアブストラクトなフレーズを、華麗に滑らかにクールに決めるアルトサックスはとても魅力的なのだが。


試聴