あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ornette Coleman - Charlie Haden / Soapsuds, Soapsuds

引き続き中古盤を聴いていく。

ソープ・サッズ

ソープ・サッズ

Ornette Coleman(ts, tp) Charlie Haden(b)


オーネット・コールマンチャーリー・ヘイデンのデュオが収録されたアルバムは、70年代後半に3枚あるが、一枚丸ごと2人だけというのはこれしかない(他作品は、ヘイデンのデュオ相手の一人がオーネット、という構図)。しかもオーネットはアルトではなくテナー(と最終曲だけトランペット)を吹いていて、ゆったりめの曲が多く、彼がアルトを吹いているトラックの回転数を落とせば、おそらくこんな響きになるのではないかと思わせるあたりが面白い。また、この2人がデュオを行っていたのは必ず日曜日で、それは2人だけで初めて演奏した日にちなんでいる(らしい)というのもなかなか味わい深い逸話である(出典)。


試聴
www.youtube.com


過去記事(参考)
Ornette Coleman / Ornette on Tenor - あうとわ〜ど・ばうんど