あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ken Vandermark's Sound In Action Trio - Design In Time

今日さっそく買い足したので、滞りなく聴き進めていかなければ。というわけで、これはヴァンダーマーク関連で買い漏らしていたアルバム。

Design in Time

Design in Time

Ken Vandermark(ts, cl) Robert Barry(ds right) Tim Mulvenna(ds left)


ヴァンダーマークとドラム2人という変則トリオだが、輻輳リズムの上をヴァンダーマークがブロウする、というような感じではなくて、クレジットを確認してようやく、ああそういえばベースがいなかったな、とまるでコードレスサックストリオを聴いていたような感覚に陥る不思議なサウンドである。オーネット3曲、サン・ラ、アイラー、ドン・チェリー、モンクのオリジナル各1曲に、ヴァンダーマーク作4曲の計11曲で、ヴァンダーマークのオリジナルも、前述の誰かの曲であるように錯覚してしまう印象的なテーマを持つコンポジションとなっている。99年の演奏だが、ヴァンダーマークの演奏はフリーであるよりも、明確に曲の内側に留まろうとしているようであり、もし今こういう編成だったら絶対違うふうに吹きまくるはずだと思うと、ヴァンダーマークの今も変わらない芯の部分と今は捨てた(わけでもないだろうけど)ものとを対照しながら興味深く聴いた。(ところで、このグループの次作「Gate」は持っているはずなのだが、なぜか見当たらない。困るなあ)


そういえば年末、10日前に発送されたヴァンダーマークの新作箱がまだ届かない。早く来い来い。