あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arthur Rhames Trio - Live from Soundscape

Arthur Rhames 旧作

中古盤にて入手。ようやく適正(と思える)価格で購入できたのだ。やれやれ。

ライヴ・フロム・サウンドスケイプ

ライヴ・フロム・サウンドスケイプ

Arthur Rhames(ts) Jeff Esposito(p) Jeff Siegel(ds)


89年に32歳で夭折したテナーサックス奏者アーサー・レイムスは、今世紀に入ってから Ayler Records によって「Dynamic Duo: Remember Trane & Bird」「Two In NYC」の2作品が発掘されたことで、ようやく全貌が明らかになったと言えるが、もっとも私自身は本盤をリリース時には聴いておらず今回初めて耳にしたわけであって、先にアイラー・レコーズ諸作を聴いてしまったがために衝撃度という点では一歩譲ってしまうけれど、本作をリリース時に初めて聴いた人の度肝を抜いたことは想像に難くない。

レイムスにとっての不幸は夭折したことではなく、その真価を極限まで発揮させてくれるメンバーに巡り合えなかったことであって、それはラシード・アリとのデュオにおいてさえも、物凄い演奏ではあるが彼自身はまだまだ余力十分とすら言えることからも明らかだ。本作もまた発表を前提とした正規録音でなく、音質は今一つ、メンバーの実力も彼に見合っているとは言えないが、レイムスのひたむきなプレイは胸を打つ。

ところで前掲のホームページには、CD化されていない(と思われる)レジー・ワークマン・グループにおける音源なども紹介されているので、興味のある人には全力で推奨したい。


参考動画
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com