あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Apophonics 27.11.13

引き続き OTOROKU のダウンロードアルバムを聴く。

f:id:joefree:20160925212836j:plain
THE APOPHONICS 27.11.13
OTOROKU
John Butcher(sax) John Edwards(b) Gino Robair(energised surfaces)


「出したらあかん音」の王者ジョン・ブッチャーが参加する The Apophonics のライブで、このグループには先行作(13年11月17日参照)がある。「出したらあかん音」というのはレトリックであって、もちろんそんな音は存在しない。ブッチャーの出す多種多彩な音には全て意味があり、必然があり、そう発せられるしかなかった音たちだ。そんな音たちを集めた音楽全体は、超上級のエンタテインメントに昇華させられていて、聴後感は極上の(いわゆる)ジャズを聴いた時のそれと変わらないのだから、やっぱりさすがである。


試聴