あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早坂紗知 / 2.26 バースデイ・ライブ 30周年 feat. 山下洋輔

新譜 早坂紗知 山下洋輔 永田利樹

2.26 バースデイ・ライブ 30周年feat. 山下洋輔 (N-015)

2.26 バースデイ・ライブ 30周年feat. 山下洋輔 (N-015)

早坂紗知(ss, as) 山下洋輔(p) 類家心平(tp) RIO(bs) 永田利樹(b) 本田珠也(ds)


最近しばらく、早坂紗知さんも山下洋輔さんも新譜を追いかけていなかったが、30周年記念の2.26ライブで、山下さんの名オリジナル「バンスリカーナ」(私がフリージャズ愛好者なんて希少種になりはててしまったのは「モントルー・アフター・グロウ」における同曲を聴いたせいである。05年11月8日参照)と早坂さんの名オリジナル「カナビスの輪」(「'99 / 2.26ライブ (N-002)」で同曲を初めて聴いていたく気に入って、一時期は毎朝目覚まし時計代わりに同作をタイマー再生していたほどである)という必殺曲が収録されているとあれば、買うしかないと思った次第である。

ところで早坂さんの音楽は、サックスの技術もさることながら、いわば「エキゾ・ノスタルジック」(今つくった言葉)とでもいうべき選曲で、かなり得をしていると思う。これはべつに揶揄ではなくて、そういう曲想だと彼女が歌いやすくブロウしやすい、つまり彼女の魅力が十分に発揮されるという意味で、むしろ美点だと思っている。ちなみにアルバムはハレの日のお祭りセッションという印象であるが、記念すべきライブに同じ誕生日のつの犬氏はなぜ参加しなかったのだろう?