あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pd - usagi to neko

usagi to neko(うさぎとねこ)

usagi to neko(うさぎとねこ)

大森菜々(p) 酒井美絵子(ds)


ディスクユニオン新譜情報をチェックしていた際、東海地方を主な活躍の場としているらしい全く知らない人たちながら、商品インフォメーションに

小山彰太(ドラム)×石田幹雄(ピアノ)音三昧デュオのライブレコーディングにおいて前座を務めるなど近年、注目を集めている。

Pet Bottle Ningen(from New York),Goh Kurosawa(guitar),Day & Taxi(from Switzerland)など海外で活動するミュージシャンとの競演にも意欲的に取り組んでいる

とあり、幹雄と Pet Bottle Ningen の名を引き合いに出されれば、これは聴くしかない、と思って購入(もちろん、試聴して良さそうだったというのもある)。


「pd」は単純に piano と drums の頭文字で、かつ、正式表記は実は2分音符2つとのことで、同形記号が対称に並んでいるのは巧いネーミングである。タイトルの「うさぎとねこ」は収録曲に無いので何のことかしらんと思ったが、ホームページを見たら、ピアノが「うさぎ」担当で、ドラムが「ねこ」担当との由。どこらへんがうさぎで、どのあたりがねこなのか、ジャケの写真や演奏からは私にはさっぱり分からないが、まあとにかくそういうことなのだろう。演奏はと言えば、きわめて真っ当なフリージャズで、山下洋輔さんとドラムのデュオやら、板橋文夫さんと森山威男さんのデュオやら、前掲の石田幹雄と小山彰太さんのデュオやら、の影響が垣間見えるようであり、日本の激情迸る系ジャズの延長上にあることは間違いあるまい。5曲34分の小品ながら、イントロデューシングとしては上々。ライブを観てみたい。


ところで、幹雄と小山さんのデュオアルバムというのはいつ出る(あるいは、出た)のか?


参考動画(YouTube Channel)
https://www.youtube.com/user/channie14739/