あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤允彦トリオ - 標準戯楽

標準戯楽

標準戯楽

佐藤允彦(p) 加藤真一(b) 村上寛(ds)


横井一江さんのレビューや、メンバーの加藤真一さんのブログを読んで興味を覚え、購入してみた。「戯楽」シリーズというのを聴くのは初めてだが、これが4作目とのことで、これまでにバッハや出囃子、童謡を題材に、戯れつつ楽しいジャズに仕立ててきたそうである。本作の「標準」とはスタンダードのことで、旋律を後ろから弾いたり上下転回したりそれを混合させたりその上で転調したり拍をいじったりして、各曲タイトルも原題をもじったものに変更されている。でもけっして元曲と似ても似つかぬものとはなっておらず、元の雰囲気は壊されていない(特にセロニアス・モンクの曲に顕著)のは、スタンダードの持つ力というよりは、佐藤さんの作曲能力のなせるわざ、だろう。ジャズファンならば、アルバム各所でニヤリとすること請け合いだ。そういえば私もかつてジャズ研時代、スタンダードを改造して遊んだことがあって(たぶんジャズをやっていたことのある人の多くが経験あると思う)、佐藤さんほど高度なことはしていないが、そのころの楽しさを思い出したりもした。