あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺貞夫/ライヴ・イン根室1977

日野皓正の「ライヴ・イン・ネムロ ホイール・ストーン(車石)」「ライヴ・イン・ネムロ ホイール・ストーン(車石)Vol.2」(75年4月)や日野元彦の「流氷+2 SAILING ICE」(76年2月)を生んだ北海道根室で、77年10月に行われた渡辺貞夫クインテットのライブが突然、発掘リリースされたので聴いてみる。

ライヴ・イン 根室 1977

ライヴ・イン 根室 1977

渡辺貞夫(as, sn, per) 福村博(tb) 本田竹広(p, key) 岡田勉(b) 守新治(ds)


ナベサダのアルバムで私が最も好きな「スイス・エア」(75年7月)と同じ本田竹広のピアノ入りということでちょっとは楽しみにしていたわけだが、ふむなるほど「スイス・エア」のような凄みには欠けるものの、バップ主体のノリノリライブはそれなりに熱く、「グリーン・ドルフィン」や「リズマニング」など聴き所もあり、ビールを飲みながら「いえ~~」と言うには持って来い(もっとも私は基本的に、酒を飲みながらライブを観るのは嫌いなのだが)で、こういうジャズが好きな層というのは一定数いるだろう。