あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Weasel Walter Large Ensemble - Igneity: After The Fall Of Civilization

最近 DL アルバムばかりだが、まあ仕方あるまい。(その後 CD が発売されました。めでたしめでたし。10/6

Igneity: After the Fall of Civilization

Igneity: After the Fall of Civilization

ugEXPLODE, 2016)
Weasel Walter(ds) Henry Kaiser(g) Alan Licht(g) Chris Welcome(g) Peter Evans(tp) Steve Swell(tb) Dan Peck(tuba) Jim Sauter(sax) Michael Foster(sax) Chris Pitsiokos(sax) Matt Nelson(sax) Tim Dahl(b) Brandon Lopez(b)


ようやく出た。豪腕ウィーゼル・ウォルター率いる総勢13人(ウィーゼルのことだから、この数字にも何となく意味がありそう)のラージアンサンブルによるアルバム。とにかく集合したメンバーが素晴らしいし、演奏もまあ凄まじい。一曲目「Igneity (Theme)」2分半、2曲目「Igneity (Variations)」57分半、という構成になっているのだが、わたしのような凡人には1曲目のどこにテーマがあり、2曲目は何が変奏になっているのか、よくわからないのだけれど、最凶の手練れたちによる山あり谷ありのアンサンブル(一般的な意味とはちょっと違うかもしれないけれど、きちんとアンサンブルしているのですよ)が、とにかく心地よい。


参考動画(メンバーが多少違う)

www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com