あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林栄一 小埜涼子 / Beyond the Dual 2

f:id:joefree:20160213165003j:plain:w160:right10日夜、約1年ぶりの東京出張のついでに入谷なってるハウスまで足をのばし、林栄一 GATOS Meetings のライヴを観た。なんと、お互い全く気づかず id:zu-ja さんと2人挟んで同じ列で鑑賞していたことが後日判明することになったが、ライブは本当に素晴らしく(終演後、吉田隆一さんと話したところでは、グループとしても良い出来のライブだったとのこと)、波状攻撃のような轟音の中、体が浮き立つような興奮が何度もあった。林さん吉田さんのプレイもさることながら、石渡明廣さんのプレイも印象的で、石渡さんのギターは「蛍光ペンのような音」と誰かが言ったらしいが、ミディアム~スローの曲ではその音色が非常に滋味深いのだけれど、そんな音色を半分犠牲にしたような激しいプレイにしびれたのだった。「Inside of the Earth」では石渡さんのピアノも聴けて、非常に満足した。今回の出張はいろいろ偶然が重なったもので、そもそも仕事柄東京出張が多くないのに加え、出張に行く予定だった同僚がインフルエンザにかかって私のお鉢が回ってきたのであり(出発5日前)、さらに日帰り予定だったのが帰りの便のチケットが取れず宿泊することになったものだった。zu-jaさんと挨拶できれば、幾多の偶然の最後の仕上げとなったのだろうが、そう何から何までうまくはいかないものだ。またいずれ、別の機会に期待したい。



なってるハウスのライブでも売っていたが、日中の仕事の合間にお茶の水ディスクユニオンに行って入手した。


f:id:joefree:20160213165857j:plain
林栄一 小埜涼子 / Beyond the Dual 2
(R-Records, 2015)
林栄一(as 右) 小埜涼子(as 左)


zu-ja さんの昨年の記事で知って以来ずっと欲しくて、前作のようにまたライブ会場でしか買えないのだろうと思っていたのだが、東京出張が決まってからディスクユニオンでも販売されることになったと知り、これまた今回の偶然の一つとしてうれしく購入したわけである。とにかく2人のデュオと多重録音によるアンサンブルが芳醇で滋味深く、またぜひともふたりのデュオライブが観たくなる。