あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Audio One - What Thomas Bernhard Saw

ヴァンダーマーク主宰のアンサンブルユニット「Audio One」の新作が届く。

f:id:joefree:20160123145126j:plain
Audio One - What Thomas Bernhard Saw (AGR-007)

Audio Graphic Records
Jason Adasiewicz(vib) Jeb Bishop(tb) Josh Berman(cor) Tim Daisy(ds) Nick Macri(acb, elb) Nick Mazzarella(as) Jen Paulson(viola) Dave Rempis(saxes) Ken Vandermark(reeds) Mars Williams(reeds)


14年の2枚同時リリースに続く3作目。前作(14年6月8日参照)の感想では『各人のソロそれぞれに聴きごたえはあるのだが、グループ全体のまとまりというか一体感は今一つ、というか、まだまだこれから、というところだろう。もっとも、こういうことはヴァンダーマークのプロジェクトには起こりがちで、取りあえず始めてみて、ライブをこなしながら進化させていくのだろう』と書いたが、大体その通りに進行しているようで、グループとしての統一感が増し、メンバーのソロも効果的に配されている。ヴァンダーマークのコンポジションも良い。今後はさらに、各人が丁丁発止で自在に曲を食い破っていくような展開にも期待したいところ。


試聴



ヴァンダーマークの記事一覧マーズの記事一覧(旧ブログ)