あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Will Mason Ensemble - Beams of the Huge Night

Avant Music News – A source for news on music that is challenging, interesting, different, progressive, introspective, or just plain weird で、Albums of the Year 3枚のうちの1枚に選ばれていたので興味を覚えて、bandcamp で購入。CDが届くまでは半月ぐらいかかると思うが、先にボーナスのダウンロード版を聴いた感想を書いておく。

Beams of the Huge Night

Beams of the Huge Night

Stuart Breczinski(oboe) Daniel Fisher-Lochhead(as) Nina Moffitt(vo) Travis Reuter(g) Andrew Smiley(g) Dan Stein(b) Will Mason(ds)


リーダーの Will Mason はNY在住のドラマーで、昨今のドラマーの多くがそうであるように、彼も作曲に秀でた奏者のようであり、アルバムから聴こえるサウンドには John Hollenbeck や Dan Weiss といった参照項が浮かぶ。女声と2管による浮遊的なアンサンブル、リーダーとベースが刻む時に呪術的であるシンプルなビート、アルトサックスをはじめとするアヴァンギャルドなソロ、などの絶妙な配分が面白い。


試聴


EPK
www.youtube.com