あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

George Adams ~ Don Pullen / Melodic Excursions

再発 George Adams Don Pullen

このアルバムも持っていたはずだが、何年も見当たらないので(誰かに貸した覚えはないのだが)ついでに買い直した。

メロディック・エクスチェンジ

メロディック・エクスチェンジ

George Adams(ts, fl) Don Pullen(p)


アダムス=プーレン(ないし、プーレン=アダムス)カルテットのアルバムは10枚以上、ミンガス・バンド時代を含めると20枚近いコラボレーション作品が存在するが、デュオ作品となるとこれ一枚きりである。フリースタイルと大地に根差したゴスペル~ブルースフィーリングを自在に行き来しながら、哀愁叙情が通底する二人の濃密な交歓が、これでもかと詰め込まれている。ああ、今日も繰り返してしまうが、何度聴いてもいいなあ、常に新鮮だ。返す返すも、この二人の早逝は惜しい。そういえば、ドン・プーレンはムハル・リチャード・エイブラムズに師事していたわけだが、シカゴジャズの水脈というのは本当に広大で偉大だということも実感する。


参照
ジョージ・アダムスの過去記事一覧ドン・プーレンの過去記事一覧(旧ブログ)
George Adams DiscographyDon Pullen Discography(外部サイト)