あうとわ~ど・ばうんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rodrigo Amado Motion Trio & Peter Evans - The Freedom Principle

新譜 Peter Evans

f:id:joefree:20140425004808j:plain
Rodrigo Amado Motion Trio & Peter Evans / The Freedom Principle
NoBusiness Records
Rodrigo Amado(ts) Peter Evans(tp) Miguel Mira(cello) Gabriel Ferrandini(ds)


今要注目のトランペッターPeter Evans参加の新作。Rodrigo AmadoのMotion Trioに客演した形で、スタジオ録音CDとライヴ盤LPがリリースされたのだが、アナログプレーヤーを所有していないので、CDのみの入手。なお、Motion Trioは、Jeb Bishopが客演した「Burning Live At Jazz Ao Centro」というアルバムも最近出している。

それにつけても、やはりPeter Evansは素晴らしい。リーダーのRodrigo Amadoは鈍重なタイプのサックス奏者で、単独で吹いているときはのっそりもそもそしている感じなのだが(それが彼の味であるが)、Peter Evansが吹き始めると、とたんに全体のスピード感・グルーヴ感が変わり、ドラムもチェロも生き生きしだす。つられてAmadoのサックスも軽やかに飛翔、というわけにはさすがに行かないが、それでもかなりの熱気を帯びる。

前述したように、Evansは客演した形で主役というわけでもない(Evansが入っていなければ特筆すべきこともない)が、バンドの触媒としてサウンドを一段階も二段階も引き上げていく、その変化の過程は非常にスリリングだ。ライヴ盤LPの方はどうなっているだろうか。


参考動画(ライヴ盤LPの演奏)