あうとわ~ど・ばうんど

Eric Dolphy

エリック・ドルフィー没後54周年

エリック・ドルフィー。1964年6月29日、西ベルリンにて死去。 ドルフィーは生前、西ベルリンを3回訪れている。1回目は1961年8月だ。www.youtube.comこの『Berlin Concerts』が録音されたのは1961年8月30日。なおこの直前の8月13日、東ドイツが東西ベルリ…

エリック・ドルフィー生誕90周年

半月ほど放置してしまっていたが、この日は(ネタが何もなくても)更新して、居住まいを正さねばなるまい。YoTube で思いつくままにドルフィーの音源を聴いていたが、こうして並べてみると、やはりアルトが多い。音を吹きのばす時の『塩からい』ような感覚が…

Chico Hamilton & Eric Dolphy / Complete Studio Recordings

こんなCDが出ていたとは知らなかった。COMPLETE STUDIO RECORDアーティスト: CHICO & ER HAMILTON出版社/メーカー: PHONO発売日: 2016/08/19メディア: CDこの商品を含むブログを見るChico Hamilton(ds) Eric Dolphy(as, bcl, fl) etc. エリック・ドルフィ…

エリック・ドルフィー没後53年

Since June 29, 1964 えーと、すみません。今年も「続き」を書けませんでした。(「ひたいのアンテナで380万光年離れたフロイからのテレパシーをキャッチしたエリックは超能力者集団を結成、敵の前線基地であるヨーロッパに乗り込み、激しい超能力戦の末、回…

エリック・ドルフィー生誕89年

Since June 20, 1928YouTube にあった動画を上げておきます。 エリック・ドルフィーのドキュメンタリー、1時間半の後、いつの映像かは知らないが、ミシャ・メンゲルベルク、ジャック・スコールズ、ハン・ベニンクがそろった『レジェンダリー・トリオ』の演奏…

Eric Dolphy & Booker Little Remembered - Fire Waltz

中古盤セールの時に見かけて、第1集(15年12月16日参照)よりつまらなかった記憶しかなかったが、えーいついでだ、と買ってしまった。Fire Waltz: Eric Dolphy & Booker Little Remembered...Vol. 2アーティスト: Blanchard,Harrison,Waldron出版社/メーカ…

エリック・ドルフィー没後52周年

201X年。ブルーノート・レコードの倉庫で「隠し収納庫」が見つかり、中から一本のテープが発見された。ケースの表面には「Eric Dolphy, 1964, "Out of Here"」の文字。しかし、このセッションには謎が多かった。ドルフィー以外のメンバーは不明。ドルフィー…

エリック・ドルフィー生誕88周年

です。 が、最初にお詫びいたします。 昨年の命日に書いた文章の『続き』について。今年の命日が目標、と宣言しましたが、これはとうてい間に合いません。というか、一行も手を付けてないし、構想がまとまってすらいません。(資料集めはしたのですが・・・…

Potsa Lotsa Plus Plays Love Suite by Eric Dolphy

というわけで、さっそく取り寄せてみた。Plays Love Suite By Eric Dolphアーティスト: Dolphy,Eberhard出版社/メーカー: Jazzwerkstatt発売日: 2015/01/27メディア: CDこの商品を含むブログを見るSilke Eberhard(as, bcl) Jürgen Kupke(cl) Patrick Braun(t…

Potsa Lotsa - The Complete Works of Eric Dolphy

サックス2本とブラス2本の4管アンサンブルでエリック・ドルフィーをテーマにした音楽を演奏するドイツのグループ「Potsa Lotsa」の2010年のアルバムを聴く。Complete Works of Eric Dolphyアーティスト: POTSA LOTSA出版社/メーカー: Jazzwerkstatt発売日…

Eric Dolphy & Booker Little Remembered 他

パドル・ホイール・レーベルは、私のジャズ聴き始めからジャズ研に入ってさらにのめり込んでいった時期に活動していたレーベルということもあり、懐かしさに牽きずられて、「トリビュート・トゥ・ジョン・コルトレーン~セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカ…

エリック・ドルフィー没後51年

明けて6月29日は、エリック・ドルフィーの51回目の命日。なお、1964年6月29日も、今年と同じ月曜日であった。 今年は特にネタを仕込んでいないので、書くことがない。ならば今年こそ、あれを書いてしまうか。いやしかし・・・ ブログを始めてから今年(の1…

エリック・ドルフィー生誕87年

明けて6月20日は、エリック・ドルフィー87回目の誕生日である(オーネット・コールマンの2歳年長であった。なお、ドルフィーより1歳上のリー・コニッツがまだ健在である)。 ドルフィーによる公式な演奏記録が残っているのは、30歳の年からの6年間にすぎ…

Russ Johnson - Still Out To Lunch!

エリック・ドルフィー没後(「OUT TO LUNCH」録音)50周年の昨年、こんなアルバムが出てたことに気づいてなかった。 Still Out to Lunch!アーティスト: Russ Johnson出版社/メーカー: Yellowbird発売日: 2014/10/14メディア: CDこの商品を含むブログを見るRu…

Aut To Lunch!

ダウンロードオンリーながら、見逃せない内容のアルバム。 Aut To Lunch! (Aut Records, 2015) Piero Bittolo Bon(as, bcl, fl) Alfonso Santimone(p, rhodes) Danilo Gallo(b) Gioele Pagliaccia(ds, per, banjo) + Tony Cattano(tb) Pasquale Innarella(…

Takase, Schlippenbach - So Long, Eric!

So Long, Eric!アーティスト: Aki Takase & Alexander V出版社/メーカー: Intakt Records発売日: 2014/11/18メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るAki Takase(p, arr) Alexander von Schlippenbach(p, arr) Karl Berger(vib) Rudi Mahall(bcl, cl) …

エリック・ドルフィー没後50年

1964年6月29日、エリック・ドルフィーがベルリンで死去した。36歳になってわずか9日後のことだった。その日からちょうど半世紀の節目にあたる。ドルフィーとは何の関係もない日本の、それも北海道に住む高校生が、彼の音楽を初めて聴いたのは、死去から四半…

エリック・ドルフィー生誕86年

神聖な日だというのに、仕事上どうしても断れない飲み会が入ってしまい、二次会は断って帰ってきたが、今、頭があまり回らない。ドルフィーにまつわる話は、申し訳ありませんが、没後50周年の29日に書きます。取りあえず今日は、ドルフィーの主要リーダー作…

John Coltrane Quintet Featuring Eric Dolphy / The Complete November 18, 1961 Paris Concerts

久しぶりに聴く。The Complete November 18, 1961 Paris Concerts (2CD) [輸入盤]アーティスト: John Coltrane Quintet featuring Eric Dolphy出版社/メーカー: ‘IN’ CROWD Records発売日: 2013/07/20メディア: CDこの商品を含むブログを見るJohn Coltrane(t…

Eric Dolphy / Muses

ミューゼズ/エリック・ドルフィー Eric Dolphy(bcl, as) Woody Shaw(tp) Bobby Hutcherson(vib) Richard Davis(b) Eddie Khan(b) J.C.Moses(ds)待っていたダグラス・セッションの未発表集。なんといっても注目は、世界初登場のドルフィー作のタイトル曲「Mu…

「アウト・トゥ・ランチ」の未発表テイク

ダグラスセッション未発表集の発売日はまだかまだかと待ち焦がれているうちに、「アウト・トゥ・ランチ」の未発表テイクまで出ていたとは迂闊にも気づかなかった。アウト・トゥ・ランチアーティスト: エリック・ドルフィー出版社/メーカー: ユニバーサルミュ…

エリック・ドルフィー五十回忌

ふ、不覚。こここんな大事な日を、あろうことか忘れかけていた。例年のように事前にネタを仕込んでいないので、気の利いたことも書けない……。思い出しただけでも良かったといえるが、あぁファン失格だ(堕)。そこで、なんとなく手に取ったのは、Presents Ch…

John Lewis / Jazz Abstractions

廉価版再発から。ジャズ・アブストラクションズアーティスト: ジョン・ルイス出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2013/01/23メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見るジョン・ルイスのアルバムにおけるエリック・ドルフィー参加…

John Coltrane Quintet / Complete 1961 Copenhagen Concert

年末にタワレコに寄った時、この手の発掘・復刻ものセールをやっていて、これは持っていなかったので購入。COMPLETE 1961 COPENHAGEN CONCERTアーティスト: JOHN COLTRANE QUINTET WITH ERIC DOLPHY出版社/メーカー: GAMBIT発売日: 2009/12/05メディア: CD購…

Eric Dolphy / Timespan

帰宅したら届いていた。 「エリック・ドルフィー / タイムスパン」(Marshmallow Export) M-1〜3 : Eric Dolphy(as, fl, bcl) Bent Axen(p) Erik Moseholm(b) Jorn Elniff(ds) - “TV studio” Copenhagen, Sep 7th, 1961 M-4〜10 : Eric Dolphy(as, fl, bc…

Ken McIntyre / Looking Ahead

当ブログでこれを取り上げるのは、もしかすると初か?Looking Aheadアーティスト: Ken Mcintyre,Eric Dolphy出版社/メーカー: Ojc発売日: 1994/03/10メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見るKen McIntyre(as, fl) Eric Dolphy(as, fl, …

エリック・ドルフィー没後48周年

今年は、生誕「84」年で、没後「48」年という巡り合わせの年だ。来年は五十回忌ということになる。何度も書いていることだが、しつこく書く。私にとって「Last Date」のジャケは、fontana盤である。(思い出補正が入っていることはむろん認めるが)実は「聴…

エリック・ドルフィー生誕84周年

今年もこの日が来た。 ドルフィーの音楽に初めて触れた日から、20年以上が経過したわけだ。 ドルフィーの音楽に魅せられたその日が、自分がジャズにのめり込むきっかけだったのであり、大学進学後に無謀にもアルトサックスを始める動機につながったのであり…

John Lewis / Wonderful World of Jazz

先週、旭川のCD屋で10年近く忘れられていた(らしい)「スピリチュアル・ネイチャー/富樫雅彦」を買ったり、その翌日に札幌くうで、「FOOD feat. Nils Petter Molvær ── Japan Tour 2012 ── Special Guest: 巻上公一」を観て感銘を受け、両サウンドの共通項…

Oliver Nelson & Eric Dolphy Complete Recordings

懲りもせず、というより、半笑いで入手した。Complete Recordingsアーティスト: Oliver Nelson & Eric Dolphy出版社/メーカー: Essential Jazz Class発売日: 2012/02/14メディア: CD購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る先月も触れた、…